からかの基本的な材料は、お砂糖と小麦粉です。お砂糖には、黒砂糖を配合しています。砂糖を煮詰め、小麦粉を配合しながら生地をつくります。それを薄く伸ばし、正方形に切り取り、一枚一枚焼き上げています。

ハンドメイドのため、量産はできません。この製法は、からかのためには欠かせない味となっています。

さくさく歯ごたえ

ほんのり甘く

焼き模様もはんなりと

和菓子のような

洋菓子のような

京の都のおせんべい

​JapanesqueCookie

How to make "Karaka"

からかをご覧になって、京都通の方はピン!とあるお菓子を思い浮かべた方もおられるかも知れません。

京都で最も古い神社の一つ、上御霊神社の名物として知る人ぞ知る唐板(からいた)煎餅。京都検定にも出題されている菓子です。

 

からかは、唐板をベースにしています。私のご先祖が唐板を世に出した人なのです。

応仁の乱後、何代目かはわかりませんが、ご先祖さんの功績を受けて新たな味を加え、世に出しました。

  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

京都 からかや 京都市北区紫竹西高縄町1番地

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now